HOME > 遺言について > 遺留分

遺留分

遺留分 相続人に保障される権利

相続人のうち、配偶者・直系卑属・直系尊属には、遺言によっても侵すことのできない権利が法律によって保障されています。
これが「遺留分」です。
遺言をする際には、この遺留分に注意をしてください。

1、遺留分の割合

  • 直系尊属のみが相続人のとき:被相続人の財産の1/3
  • その他の場合:被相続人の財産の1/2
  • 兄弟姉妹:なし
相続人 相続人全体の遺留分 配偶者の遺留分 配偶者以外の遺留分
配偶者と直系卑属 1/2 1/4=1/2(遺留分割合)×1/2(法廷相続分) 1/4=1/2(遺留分割合)×1/2(法廷相続分)
配偶者を直系尊属 1/2 1/3=1/2(遺留分割合)×2/3(法廷相続分) 1/6=1/2(遺留分割合)×1/3(法廷相続分)
配偶者と兄弟姉妹 1/2 1/2 なし
配偶者のみ 1/2 1/2  
直系卑属のみ 1/2   1/2
直系尊属のみ 1/3   1/3
兄弟姉妹のみ なし   なし